EPICKが選ばれる3つの理由

3 REASONS

2020年、学校の英語教育が大きく変わります。

従来の「読む」「書く」に加え、「聞く」「話す」の力が必要になります。
これからの学校の授業の変化に備えるために、
EPICKは独自のメソッド・英語学習環境をご用意いたしました。

プロ講師による直接指導

英検1級取得、留学経験あり等、確かな実力を伴ったプロ講師のみが生徒の指導を行っています。

英語ができるだけの講師は一人もいません。
当塾のオリジナルの指導マニュアルを用いた毎週の講師研修が、生徒に一貫した効率的な指導、生徒の英語運用能力の向上に大きく貢献しています。
開塾以来、中学1年生で英検2級、中学3年生で英検準1級、難関大合格者等多くの結果が出ているのは、英語力・指導力を伴った当塾自慢の講師の高い技能にあります。

プロ講師による直接指導
学びの個別化

学びの個別化

原因を特定し、最適解の提示

多くの生徒の英語学習に携わり、最も痛感したことは、分からないポイント、英語が伸び悩む原因は多種多様である、ということです。
学校の先生が音読学習を勧めるからやってみる、トップレベルの友人があの参考書を使っているから自分もやる、という姿勢ではなかなか問題の解決に至りません。
というのも、上記で説明した通りそれぞれの生徒の原因・課題はバラバラで、従って、とるべきアプローチも変わってくることは当然だからです。ただ、その原因を特定し、様々の勉強法の中で最適なアプローチを見つけ出すのは自分では容易ではありません。
EPICKでは経験と知識を兼ね備えた講師が徹底的にフォローし、柔軟なカリキュラムで、学習効率の最大化を図ります。

課題に対するアプローチ

EPICKライブラリー

幅広いジャンルとレベルの洋書の無料貸し出し制度を行なっています。

日常会話レベルの英会話力をつけるには,最低でも2,400時間の学習時間が必要だと言われています。しかし、小学校、中学校、高校での英語の授業時間を合計しても1,000時間ほどしかありません。したがって、英語を始めたばかりの小学生のうちから、英語は“教わる”ものから“自ら学ぶ”ものであるという、自立学習の習慣作りが大切です。
EPICKでは様々なジャンルやレベルのオーディオCD付きの洋書を取り揃え、無料の貸し出し制度を実施しています。まずはCDを聞いて、ネイティブのように発音する練習を、最終的にはCD無しで自分で読めるようになることが目標です。生徒のレベルにあった、生徒自身が興味を持った本からスタートすることができます。

EPICKライブラリー

アクセス

電話

体験授業