英検3級対策

英検3級の範囲=中学3年間の全範囲でもあり、リーディングセクションの最後の長文もかなり本格的になっています。

まずはパス単3級(旺文社)を早速購入しましょう。

これはもうストイックにやっていきましょう。

毎日10個ずつ覚える子もいれば、一気に300単語読み進んでそれを何週も繰り返して覚える子もいます。これは全ての学習に言えることなのですが、色々試行錯誤しながら自分に合う勉強法を見つけることが大事です。

5級・4級にライティングはないのですが、

3級から導入されており、ライティングで高得点を取ることが合格するかどうかに大きく影響します。

3級のライティングの内容は以下の通りです。

外国人の友達から以下の QUESTION をされました。 

●  QUESTION について,あなたの考えとその理由を 2 つ英文で書きなさい。
●  語数の目安は25語~35語です。 

QUESTIONで出てくる文は、

大きく分けて2パターンあります。

パターン①

冬と夏、どちらの方が好きですか?

外で遊ぶのと家で遊ぶの、どちらの方が好きですか?

どちらが好きか系の問題です。

このパターンはよく出ますので、以下の表現は絶対に押さえておきましょう。

I like 〇〇 better. (私は〇〇の方が好きです。)

まずはこのようにスパッと質問に対する明確な答えを書き、理由を2つ述べるという形になります。

パターン②

Where do you want to go during your summer vacation?  2017年第三回

Which以外の疑問詞での質問パターンです。

パターン①と同じく、最初にスパッと質問に対する答えを書くのですが、ここが難しい生徒は多いと思います。この原因は1つです。自分で英作文をしようとしているからです。

自分で英作文をするのではなく、質問文をそのまま利用することが重要になります。

実際のやり方を説明します。

疑問詞を用いた疑問文に対する基本的な答え方は、同じ主語と動詞を使います。

Where did he go?

→ He went to 〇〇

What does she like

→She likes 〇〇

上記の様に、同じ主語と動詞を用い、相手が聞きたかった情報(〇〇の箇所)に、自分の答えを入れるだけです。

では実際の英検の問題を使って答えてみましょう。

Where do you want to go during your summer vacation?

この疑問文の主語はyou 動詞はwant (to go)です。

youのあなたというのは私(I)のことなので、変換します。

→ I want to go to 〇〇 in my summer vacation.

丸々のところに自分の答えを入れるだけです。

この様に、自分で英語を作り出すのではなく、そのまま利用する練習をすれば、文法ミスも起きませんので、高得点が狙えます。

以下はリスニングの演習方法です。

英検3 過去6回全問題集(過去問)を用います。基本、コレだけです。

取り組み方は以下の順番です

 ① とりあえず解いてみる
 ② 丸付け
 ③ スクリプト見て、英文の内容を理解する
 ④ 英文を見ながら英文を聞いてみる
 ⑤ 英文をみながら音声に続いて音読
 *最後に、英文なしで、音声に続いて音読できれば最強なのですが、これはかなり難しいです

具体的な合格点の取り方は、

リーディングで   18/30
リスニングで      18/30
ライティングで   12~14/16

を目安にされるといいと思います。

関連記事

  1. 小学生の英検5級対策

  2. 小学生の英検4級対策

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目記事

  1. 登録されている記事はございません。

最近の記事

  1. 2019.08.02

    英検3級対策

月別アーカイブ

カレンダー

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アクセス

電話

体験授業